クリニックのがんサポート


がんによって亡くなる方は非常に多いことから、さまざまな治療方法が開発されています。そのひとつとして注目されているのが、がんサポート外来です。がんサポート外来とは患者さんの肉体的、精神的なつらさを改善するためにカウンセリングを行っており、これは家族に対しても行われています。

がんサポート外来がん患者さんや家族は精神的に孤立してしまいます。そのため、患者さんや家族を孤立から守るため、希望や関心事を与えるためのプログラムとしてがんサポート外来があるのです。がんサポート外来は多くのクリニックで導入されており、これによって安心してがん治療に専念出来ます。そして、サポートのコミュニティが確立されることで、患者さんと家族は希望を持つことが出来るのです。

また、がんサポート外来は精神面のサポートだけではありません。精神面が満たされることで免疫力が向上し、がんが改善されることもあるのです。特に楽しい感情は免疫系の働きを高める効果があり、辛い感情や寂しい感情は免疫系の働きを低下させてしまいます。がん患者の多くは無用の孤立、主体性の喪失、絶望などの感情に支配されてしまい、これによって免疫力が低下しているのです。しかし、がんサポート外来によってそういった感情を払拭することが出来ます。

こちらではがん緩和ケア緩和ケア病床について解説をいたします。これによって免疫力を高めることが出来るでしょう。これはがん患者だけでなく家族にも安心感を与えます。